韓美生活:ソウルのカフェ&スイーツ
編集者さんとの珍道中(笑)から戻りました
笑いあり、涙ナシの旅でした。

当初、月末の予定で一度はエアーとホテルを押さえたのに
旧正月とぶつかることに気づき、あわてて前倒しに。

出発の前日、韓国人の男友達から電話があり、
「おそらく、この冬一番の寒さになるから防寒対策だけ
しっかりね!」と。
その後、メールでも「くれぐれも暖かい格好で」と念押し

寒さに慣れているはずの韓国人でさえ戦々恐々としている
大寒波。日本人の私たちが寒くないはずがない。
実際、旅の後半は悲鳴を上げるほど寒かったです。

雪も降りました
2017年1月ソウル雪
…が、過去にソウルで経験したマイナス20度を下回る
ことはなく、ギリ耐えられたかな。

思わず買っちゃったザクロの実
2017年1月ザクロ1

ザクロジュースではなく、ザクロの実そのもの
2017年1月ザクロ2
「新羅銘菓」で買ったのですが、とても美味しくて、
ボリボリ食べちゃいました。
自分が人間であることを忘れるほどに

飛行機は今回もANAでした

早朝便だったのでフルーツミールに
ANA-機内食フルーツ
思えばANAのフルーツミールは初めて…だと思う。

同じ果物を形の違う皿に盛っているだけですが、バナナが
ネットリして甘く、美味しかったです

韓国は今、鳥インフルが深刻で、卵が品薄状態に。
そのため輸入に頼っていて、目玉焼きが消えた食堂も
ありました。
ケランマリやケランチムを値上げしている食堂もあるので、
トーストも今後は少し上がるかもしれませんね。

続きは、またユルユルと綴っていきたいと思います




寒いけど幸せ

というわけで、先週からソウルにいます




今月、3回も飲んじゃったザクロ生ジュース
新羅銘菓-ザクロジュース1
5,000W(このときのレートで約490円)

かつて屋台で3,000Wとか4,000Wで飲めたのに、今は
5,000W

お高いけど、この“女性の果実”ザクロって、日本だと
なかなか食べられないので、出逢えただけでもラッキー
と思うようにしました。

「新羅銘菓」
新羅銘菓-外観
特にチムジルバンの後、体がポカポカしているときに
目にすると、思わず何か買わずにはいられない。

3回目となると、アジュンマのほうから「ザクロ」と
聞いてきました

屋台で見かけるたび飲むザクロジュースですが…
新羅銘菓-ザクロジュース2
今まで飲んできたのより濃い

明洞の屋台で飲んだザクロジュースも生ジュースの
はずですが、こちらのほうが人工的な甘さは一切せず
渋みもあったりして、ザクロをガブリと食べた感じに

元々、赤い果実が好きで、なんとなくたくさんの栄養を
もらえる気がするので、このジュースを飲んだだけでも
かなり元気になれました


新羅銘菓신라명과(シルラミョングァ)-
住 所:ソウル市中区乙支路6街18-87
   (ソウル市中区奨忠壇路257-1)
電 話:02-2268-9841
営 業:24時間営業 旧正月と秋夕はお休み
最寄駅:地下鉄2号線「東大門歴史文化公園駅」14番
     出口から徒歩3~4分

―行き方―
駅14番出口を出たら直進。
左手「hello apM」前を通り過ぎたら、並びにお店が
あります

駅構内が広いので、45号線ホームからは遠いです


店頭には、“なんちゃって苺ボンボン”風のカップケーキも
あります。5,000W(約490円)でした。
すべてが「Cafe de paris(カフェ ド パリ)」とは違う
感じですが




前回のソウル旅で残した美味しい宿題

苺ボンボン
カフェドパリ-イチゴボンボン1
18,000W(食べたときのレートで約1,770円)

明洞にもオープンした「Cafe de paris(カフェドパリ)」
カフェドパリ-外観
このパフェを食べに、わざわざ新沙まで行くのは面倒と
思っていたので、明洞にOPENして嬉しかったのですが…。

夏にこの写真を撮ったときはすごく急いでいてお店には
入れず
次にまた行ったら、イチゴはなくマスカットでした

今回やっとタルギボンボン(苺ボンボン)をオーダー
カフェドパリ-メニュー
まさに、三度目の正直

やっと出逢えた苺ボンボン
カフェドパリ-イチゴボンボン2
高い けどデカイ

苺は、それ自体が甘いですね。
苺を生クリームでつないだだけなんだけど、これはもう
生クリーム好きにはたまらない
小さい頃、バケツいっぱいの生クリームを食べてみたい!
と本気で思っていたので、このビジュアルは嬉しいです。

中央部のイチゴソースは不要かも。
それぐらい苺が甘いので、柔らかい生クリームだけで
十分です。

イチゴの自然の甘さが先に来るので、思ったほど胃に
もたれず。でも完食できず(笑)。
やっぱり二人で食べるのにちょうどいい量ですね


Cafe de paris(カフェ ド パリ)明洞店
住 所:ソウル市中区忠武路2街66-5 2F
   (ソウル市中区明洞10キル40 2F)
電 話:02-755-9646
営 業:11:00~24:00 年中無休
最寄駅:地下鉄4号線「明洞駅」8番出口から徒歩3分

―行き方―
駅8番出口を出て直進し、一つ目の角を左折。交差点を
通り過ぎて少し行くと左手のビルの2Fにお店があります



奇跡的に空いた店内
カフェドパリ-店内
この写真を撮り終えた瞬間、中国人の団体客が来店し、
店内はすごく賑わいました。静かだったのは束の間




>>次のページ