韓美生活:DVD&CDほか
チョコパイを食べながら見た韓国ドラマ『ミセン-未生-』

韓国で大きな話題となったドラマですが、DVD-BOX1がついに
来週10月28日(水)から日本で発売されます

『ミセン-未生-』(原題:미생未生)
 韓国放映2014年10月17日~2014年12月27日(全20話)
ミセン_main
©CJ E&M Corporation,all rights reserved.

TSUTAYAでのレンタルは11月3日(火)より開始!
詳しいあらすじやリリース情報等は公式HPをご覧ください



タイトルの「未生(ミセン)」というは囲碁用語
「死んでもいない、生きてもいない、不完全な状態の石」を
言うんですね。
生き返った状態の石を「完生(ワンセン)」というのに対し、
この「未生」は復活して再生する余地を残した石ということに
なります。

このドラマのキャラクターたちが、まさに未生。
とても深いタイトルだと思うし、変てこな邦題にならなくて
よかったです

韓国でヒットしたからといって、必ずしも日本人のツボに
ハマるとは限りませんが、私はここ数年見た中で一番
夢中になり、印象に残りました。

韓国社会で生きていく大変さは、韓国人の友達から何度となく
聞かされてきたけど、それ以上の要素が詰め込まれていて
興味深かったです

けど、失望感で憂鬱な気持ちになるというよりは、むしろ
前向きな気持ちになれる不思議なドラマでもありました。
見終わった直後の感想は胸アツ!コメント

主役のグレ演じるシワンがすごくいい。共感できました。
当初オファーを受けていたというイ・ジェフンの心境は
複雑だったかもしれませんね。

本当にお気に入りのドラマになったので、ロケ地ウォーカーの
のーりんさんに「次回は『未生』もぜひ」と、ロケ地の
UPをお願いしちゃったぐらい。

物語的に冒頭と終盤の海外ロケシーンはいらなかったかも…と
思わなくもないけど、それを差っ引いても心に残る作品でした




蓮 banner




前回の『エリザベート』つながりになりますが…。

先月、思いがけず手にした韓国版『エリザベート』のOST
エリザベート韓国2012OST1
私、ジュンス版の『エリザベート』は持っているのですが、こちらは
聴いたことがなかったんです~

まさに、自分がソウルで観たまんまの歌声が入っていて感激です
キム・ソニョンのシシィとリュ・ジョンハンのトート、ドンソクの
ルドルフ…。もう最高
ルキーニもフランツ・ヨーゼフもゾフィーも歌える人たちばかり
ソウルのCDショップに行くとジュンス版しか置いてなくて、あとは
Amazonで買うしかないかなーと思っていたのですが、まさか
友達の手元にあったとは

CD2枚に、スペシャルCDとDVDが1枚ずつ
エリザベート韓国2012OST2
歌詞入りのフォトブックは100ページを超えるボリュームですし
エリザベート韓国2012OST3
日本語訳は特にないけど、これはこれで贅沢な内容だと思います
エリザベート韓国2012OST4
CDを聴いていると、いろいろなシーンが目に浮かんできます
エリザベート韓国2012OST5

…続きはこちらから~♪

韓国ミュージカル界の貴公子イム・テギョンがついに日本で
デビューアルバムを発売。2週間後の3月5日に発売されます
満を持してやって来た韓国の実力派俳優
昨年の夏、ソウルで彼の歌声を聴きながら、その人気も実感したので
このアルバムはもう「待っていました~」という感じです

イム・テギョン 『All This Time~時を経て~』
イムテギョン-時を経て1
3,800円(税抜き)
発売・販売元:テイチクエンタテインメント
企画・制作:THEATRO/渡辺音楽出版

しかもCDの発売を記念してイベントの開催が決定~
CDをご予約またはご購入された方には嬉しいイベントだと思います。
イベント概要はこの記事の最後に書いておきますね

収録作品は下記のとおりですが、とにかくスゴイです
私のイチオシは「Love Theme(愛のテーマ)」
映画ニュー・シネマ・パラダイスのアノ名曲ですね
イム・テギョンの「愛のテーマ」を聴いたとき、
全身に鳥肌が立つほどの興奮を覚えました。まさか、
こんなふうに歌い上げてくれるとは
もう一度、映画を見たいと本気で思いました


CD
<収録曲>
1.All This Time(時を経て)
 ミュージカル『モンテクリスト伯』/韓国語詞

2.足を踏み出す事ができなければ
 ミュージカル『ウェルテルの恋』/韓国語詞

3. Never to Love
 ミュージカル『エクスカリバー』/英語詞

4.最初から今まで
 ミュージカル『冬のソナタ』/韓国語詞

5.Love Theme(愛のテーマ)
 映画『ニュー・シネマ・パラダイス』/イタリア語詞

6.Someting More(見知らぬ場所へ)
 ミュージカル『皇太子ルドルフ』/韓国語詞

DVD 特典映像(約40分)/メイキングDVD

ミニ フォト ブックレット/(全曲歌詞+韓国語歌謡曲はルビ付き)
イムテギョン-時を経て2


…続きはこちらから~♪

三連休、最後の夜は韓国ミュージカル『皇太子ルドルフ』のアルバム
「THE LAST KISS」(サンプル盤)を聴いています

「THE LAST KISS」
『The Last KIss』1
                                   (C) THEATRO
価格:3,990円(税込み)
発売・販売元:WPACS!

待望のアルバムがついに今週9月18日(水)に発売されます
     『The Last KIss』2
                                 (C) THEATRO
以前このブログにも質問がありましたが、ついに『ルドルフ』の
アルバムも日本で発売されることに。
今回はルドルフを演じたイム・テギョンと、マリー役オク・ジュヒョンの
デュエット・アルバムになっています
しかも、これまた盛りだくさんな内容。気合が入っていますね

CD
<収録曲>
1.Prologue(Overture)
2.Mary’s Theme(マリーのテーマ)
3.Something More(見知らぬ場所へ)
4.How Will Know?(見知らぬ道)
5.The Moment I Saw(初めて出会った日)
6.Only Love
7.An Ordinary Man(平凡な男)
8.The Measure of A Man(私を試す瞬間)
9.The Steps Of Tommorrow(明日への階段)
10.I Was Bom To Love You+Only Love(Reprise)
 (ただ君のために+Only Love―リプライズ)

フォト ブックレット(全68ページ)

全曲歌詞日本語対訳、ミュージカル『ルドルフ』解説(二人のスペシャル
 メッセージ&サイン付き)

二人の特製PHOTO 2枚

残念ながら収録曲にマリーの『美しき戦争』は入っていませんでした
…が、さすがにイム・テギョンとオク・チュヒョンの二人のハーモニーは
聴き応えがあります^^
『ルドルフ』の感動を思い出すのに十分な歌声でした


…続きはこちらから~♪

>>次のページ