韓美生活:旅行、ホテル
遅い冬休みを取って台湾に行ってきました。

台湾に行くときは、航空券が安く取れるかどうかで
“個人旅行”にするか“ツアー”にするか決めますが…。

今回、航空券が思いのほか高く、ツアーのほうが断然
安かったので

・空港~ホテル間の送迎なし(もちろん土産店の立ち寄りなし)
・全日程フリー
・ホテルは定宿
・昼出発、夕方帰国
・クレカでの支払いOK

このツアー↑に申し込みました。

ホテルは定宿だったし、フライトも希望の時間帯。しかも
無料で部屋をグレードUPしてもらえたという

私にはメリットだけで、何のデメリットもない内容なのに
自分で航空券とホテルを別々に取るより安くなりました^^

何よりも嬉しかったのがコレ↓
交通カードwith蜷川実花1
ツアー会社から送られてきました。

裏面を見るとすぐ分かりますね!
交通カードwith蜷川実花2

台北の交通カード“EASY CARD(悠遊垰)”
交通カードwith蜷川実花3
蜷川実花と台北市がコラボした台北限定のイージーカード
と書いてあります

カードだけで、さすがにチャージはされていませんが、
この交通カードにはテンションが上がりました
素敵なカードなので、これからも大切に使いたいです。

というわけで、手元に2枚あった古い交通カードを
コンビニで使って残高をゼロにし、駅に返却することに。

1枚あたり100元(2枚で200元=約740円)戻ってきました。
利用回数や購入してから3ヶ月未満の場合、ここから
手数料20元を引かれることもあるようです。

今回もレンブを買いましたが…
2017年2月-レンブ
市場でも少ない印象。小ぶりなものが多かったです。
ホテルでペロッと食べちゃいました

いつもの麺は10玉!
2017年2月-麺
はい。おなじみの「老牌牛肉麺大王」です(笑)。

今回は10玉、買って帰りました。冷凍保存しています。
それにしても重かった

こちらも重かった雪菜まん
2017年2月-雪菜まん
ズッシリしていて本当に重い雪菜まん
ワタシ的には世界で一番おいしい野菜まんだと思います。

今回のお土産の一部
2017年2月-お土産
これ、一部です(笑)。

それにしても、台北は珍しく寒かったですね。
この時期の台湾は初めてじゃなかったけど、「寒い!」と
感じました。

ホテルの暖房がイマイチだったのでヒーターをレンタル
2017年2月-ヒーター
私が行ったときがたまたま寒かったようで、その後、
気温は上昇しましたが、これから行かれる方は気温を
チェックされたほうがいいかもしれません。

そんなこんなで、また毎週日曜日ごとに台湾情報を
UPしていけたらと思います♪




日曜日なので台湾ネタの予定でしたが、先週の月曜日から
1週間に渡って、12月の友達夫婦との格安ソウル旅行について
書いています
今日が最後の旅行記。各安旅行に参加した率直な感想に
なります。(「肉の日」のお肉は次回UP

「2泊3日ソウル旅(明洞泊)」とのことでしたが、実際は
夜発の早朝帰国なので、中1日の滞在。
わずか30時間のソウル滞在でしたが、それでも私は目的の
アートメイクのリタッチを終えられたので満足。
あっという間の旅ではありましたが、こうやって振り返ると
友達夫婦との思い出も作れたし、行ってよかったです

残り数時間で帰国という、最後の夜は明洞の屋台でアレコレ
買い物しました。
人間ドックで来れなかったオット君には、ソルロンタン
お土産にすることに

小腹が空いたときのために大好きな焼き栗も屋台で購入
格安旅行に栗
5,000W(このときのレートで約520円)

釜山で食べた焼き栗のほうが美味しいけど、以前、明洞の
屋台
で買ったのより、この日の「ロイヤルホテル」近くの
屋台
のほうが美味しかった
同じ明洞の屋台でも、栗の量とみずみずしさが違うんですね

そうやって日付が変わる頃、友達夫婦とホテルに戻り、荷造り。
私がソルロンタンをキャリーバッグに詰めているのを見て、
二人はギョッとしていましたが

そして友達夫婦と爆睡し、朝4時に起床。5時にはホテルを
出発しました。
「コリアナホテル」前でバスに乗り、仁川空港へ
一人16,000W(このときのレートで約1,660円)でした。

到着時にも書きましたが、仁川空港までのタクシー料金は
50,000Wぐらい。なので、3人で割ればタクシーで行っても
そんなに変わりませんね

前日、アートメイクのリタッチをしたことで目元に負担を
かけたせいか、顔がだるいというか。
腫れはそこまでなかったけど、グラサンもして、バスの中でも
爆睡でした。
よほど眠りが深かったようで、気づいたら仁川空港でした。

通常、金浦空港を利用している際は「1時間前に空港に着けば
いいかな」ぐらいに思っていましたが、仁川空港にそんな
甘い考えは通用しませんね。
広いし、人も多い
出国するまでも相当時間がかかるし、搭乗ゲートまでも遠い
私はのん気に「ロボットキンパ」で買い物していましたが、
免税品を受け取る友達夫婦はそこまで行くのも大変で、最後は
搭乗ゲートまで走る羽目に
仁川空港があんなに広いってことをすっかり忘れていました

行きと同じく、小さなチェジュ航空で帰国。すでに狭いのには
慣れて「別に、落ちなきゃ何でもいいよね」という感じ

成田空港の第3ターミナルはやっぱり閑散としていて
格安旅行-第3ターミナルに帰国1
階段の上り下りが面倒だったり
格安旅行-第3ターミナルに帰国2
あとは普通に税関を通り抜けるはずでしたが…
格安旅行-第3ターミナルに帰国3
ここで思わぬ足止めをされることに。グラサンしていたのが
まずかったのかも


…続きはこちらから~♪

前回の続きです。

到着したのは「ベストウェスタンニューソウルホテル」
ベストウェスタンニューソウル1
友達夫婦との3人旅だったのでトリプルルームに変更して
もらいました。

夜なんで真っ暗ですが…
ベストウェスタンニューソウル-外観
外観はまぁ普通

詳しい地図はコチラになりますが、立地はいいかも
ベストウェスタンニューソウル地図
一番近いのは5号線「光化門駅」5番出口と、1号線「市庁駅」
4番出口でしょうか。2号線「乙支路入口駅」も徒歩圏内。
明洞までは、徒歩10分ちょっとでしょうか

部屋も広々としていてよかったです
ベストウェスタンニューソウル2
必要なものは揃っている感じ
ベストウェスタンニューソウル3
ただ…。トイレに丸めたティッシュが捨てられていたりと、
掃除が行き届いているかどうかは何とも言えません


…続きはこちらから~♪

友達夫婦と格安ツアーでソウルに行ってから半年が過ぎました

12月のソウル旅行で明洞に2泊3日。ホテル込みで12,000円
という金額
燃油サーチャージや空港使用料等を入れても18,000円
フタを開けてみると、ソウル滞在30時間未満という過酷な
駆け足旅行でしたが、それでも安いですよね

そんな旅行に友達夫婦から誘われたものの、うちのオット君は
人間ドックで行けず…

でも私は行ける(笑)

というわけで、友達夫婦と私の3人でトリプルの部屋にし、
追加料金なしで格安旅行に申し込みました。

飛行機はもちろん成田空港からLCC
2016年12月格安ソウルのエアー1
しかも夜便 ←予想通り(笑)。

私にとって初LCCなので、最初「チェジュ航空かイースター」
といわれたとき、思わず
「へっ、イースターってどこの国」と聞いちゃったほど。

久しぶりの成田空港は、何をするにもどこに行くにも遠い
2016年12月格安ソウルの成田空港1
トイレなんかもいちいち遠い。本気で行きたくなる前に
探さなくては…というぐらい。

成田空港に第3ターミナルがあるのも初めて知りました
2016年12月格安ソウルの成田空港2
第2ターミナルから歩くんですね
2016年12月格安ソウルの成田空港3
バスもあるけど、歩いたほうが早いという
2016年12月格安ソウルの成田空港4
徒歩10分ぐらいで到着
2016年12月格安ソウルの成田空港5
第3ターミナルは座れるところが極端に少ない
2016年12月格安ソウルの成田空港6
なんだろ。普段、感じたことのない疲労感がありました


…続きはこちらから~♪

>>次のページ