韓美生活:2011年05月
台湾では美味しい小籠包や餃子を堪能しましたが、ソウルでも美味しい~
餃子スープを楽しめます。有名なのが「ジャハ・ソンマンドゥ」です。

カム・ウソン&ソン・イェジン主演のドラマ『恋愛時代~alone in love~ 』の
撮影にも使われたお店ですが、ロケ地となった本店は「付岩洞(プアムドン)」って
ところにあります。
地下鉄3号線「景福宮駅」からタクシーかもしくはバスを利用することに
なるので、ちょっと面倒ですが、チェーン店が明洞にあります^^
ジャハソンマンドゥ1
付岩洞まで行っている時間のないときは、明洞のチェーン店のほうが
便利と思います。

トッ マンドゥクッ
ジャハソンマンドゥ2
9,000w(当時のレートで約770円。今でしたら680円ぐらいでしょうか)

トク(トッ)とは餅のことで、マンドゥは餃子。クク(クッ)はスープなので、
文字どおり「お餅&餃子のスープ」です。
色鮮やかなマンドゥが見た目にも美しいだけでなく、お餅もたくさん
入っていてお腹にもガッツリたまります。ちょっと女性には多いかも? 
でも程よい味付けでグングン食が進みます。牛肉が入っているのも
嬉しいですね^^
キムチやカクテギも美味しくて、気づいたら完食していました^^



…続きはこちらから~♪

前回に続けて映画の話です。こちらは序盤から、いきなりソン・ガンホが
登場します。短いシーンなので、知らないで観てしまうと見逃される方も
多いかもしれません^^;
まるで『冬の小鳥』のソル・ギョングのよう。いや、それよりもっと
短いです(汗)。

小さな池 -1950年・ノグンリ虐殺事件- (原題:小さな池) 
小さな池main
                              © キノアイジャパン 
 2010年/韓国/83分
 監督・脚本:イ・サンウ
 出演:韓国映画好きな方、韓流ファンの方なら「あっ!」と思うような
     名優たちが大勢出演しています。イ・デヨン、カン・シニル、
     キム・スンウク、チョン・ヘジン、キム・レハ、ソン・ガンホ、
     ムン・ソリ、パク・チア、パク・ウォンサン、ユ・ヘジン、
     チェ・ヨンミン、故パク・クァンジョン…他、よーく見ていると
     顔が確認できます。

こんな大物俳優たちを贅沢に起用するとは…と思っていたのですが、
こちらも映画の講座の先生に教えていただき、納得しました。
ソン・ガンホもムン・ソリも、イ・サンウ監督が制作・演出を手がける劇団
「チャイム」に所属していたんですね! 
この劇団「チャイム」に所属したことのある俳優さんらが多く出演されている
ようです。

それにしても、こんなひどい出来事があったことさえ知りませんでした。
朝鮮戦争当時の1950年7月、老斤里(ノグンリ)で起きた事件がもとに
なっています。
米軍の無差別射撃によって村の住民が無残に殺害されました。
小さな池sub
                              © キノアイジャパン 

…続きはこちらから~♪

先日「真!韓国映画祭 2011」のことを書きましたが、試写会に行った
ソウルのバングラデシュ人』のことを少し書いておきたいと思います。
印象的な作品でした^^

ソウルのバングラデシュ人 (原題:バンドゥビ)
ソウルのバングラmain
                              © キノアイジャパン 
 2009年/韓国/107分
 監督:シン・ドンイル ←“韓国のウディ・アレン”と呼ばれています!
 出演:ペク・ジニ、Mahub Alam Pollob、イ・イルファ
 全州国際映画祭(2009)観客評論家賞

原題の『パンドゥビ』とはバングラデシュ語で“真の友達”を意味します。
そう! この映画の主人公は韓国に出稼ぎに来ているバングラデシュ人の
青年。彼が孤独な女子高生ミンソと出会うところから物語は始まります。
韓国における外国人労働者に照明を当てつつ、社会の恥部といえる部分を
しっかりと描いた作品です。なので、バングラデシュ人のカリムの言葉には
胸が痛むのですが、ミンソがかなりはじけた女子高生なので、後味は決して
悪くありません。

ちなみに、韓国映画の講座で先生から教えていただいたお話によると、
韓国内の外国人登録者はすでに88万人に達しているそうです。これは
人口の2%という数字。
昨年34,000人の外国人労働者を受け入れたのに対し、今年は46,000人。
どんどん増えていることが分かります。
本作に登場するカリムもその一人なわけですが、同じ外国人でも彼らの
境遇は出身国によって随分と違うみたいで…。
「白人たちにはペコペコして、後進国のおれたちを差別する」
「貧しい国から来たから遊び方を知らない」
「見くださないでほしい」
こんなカリムのセリフだけでも、彼らの心の傷を理解することができます。
ソウルのバングラsub
                              © キノアイジャパン 

…続きはこちらから~♪

私はお粥がそんなに好きではありません。雑炊は好きですが、日本で
自分から進んでお粥を食べることはまずありません。
でも、なぜか台湾のお粥は美味しく感じられます。韓国のお粥も決して
負けていません^^

ソウルも街中にはお粥屋さんがたくさんありますが、ドラマ『花より男子
~Boys Over Flowers
』で印象的だったのが、「本粥-ポンジュッ-」
(敦岩店)のお粥。ドラマの撮影で使われていたお店です。
ポンジュッ 敦岩店1
もう2年ぐらい前のドラマになるんですねぇ~。放送直後に行ったので、
当時、店内はこんな感じ↓ まさに『花男』ワールドです。
ポンジュッ 敦岩店2
帰り際、店員さんに「どの俳優さんが好き?」と聞かれ、ポスターの
お土産をいただきました(笑)。今はさすがにないと思いますが^^;
ポンジュッ 敦岩店3
鶏のお粥
ポンジュッ 敦岩店の鶏粥
8,000w(当時のレートで約640円)
味としては「サムゲタン」風味に近い。とっても美味しかったし、満腹に
なりました^^



…続きはこちらから~♪

>>次のページ