韓美生活:2011年12月
気づけば、もう大晦日。
今振り返ると年明け早々に母が病気で入院し、3月には家の大工事、
その直後に大震災も起きて、本当に大変な一年でした。
いろいろなことが大きく変わった年だったように思います。
その後に悲しい出来事もあって、時に心が折れそうになったことも…。
でも、たくさんの方に支えていただき、なんとか今日まで乗り越えて
こられたように思います。
お世話になった皆さま、本当にありがとうございました!!

今月は心温まるクリスマスプレゼントもたくさんいただきました。
一緒に忘年会をしたお友達から渡されたバッグを見て、心がトキメキ
ました
     トシ・ヨロイヅカ-焼き菓子1

トシ ヨロイヅカ」の焼き菓子♪
トシ・ヨロイヅカ-焼き菓子2
シットリしたケーキは香りも良くて絶品です。一口食べるごとに感激~

さらに「ロクシタン」のハンドクリームも☆
ロクシタン-ハンドクリーム
最初にロクシタンのハンドクリームの良さを教えてくれたのは、まさに
このお友達でした。彼女のセレクトは信頼できます。大切に使いますね^^

そして近所に住む仲良しのお友達からはキャンドル♪
     少し早いクリスマスプレゼント-アロマキャンドル
もったいなくて開けられない(笑)。
でもどういう場面で使うかはもう決めてあるんです。来月、おそらく
雰囲気作りで使うことになると思います。

お友達のライターさんからはこんな素敵なプレゼントが届きました
少し早いクリスマスプレゼント1


…続きはこちらから~♪

先月末、思いがけずチケットが手に入り、いつもお世話になっている
編集者さんと一緒に観てきました^^
場所は新大久保駅にある東京グローブ座。
ロコへのバラード-グローブ座

舞台はブエノスアイレスにある書店。彩吹真央さん演じるマリアはここで
働きながら毎週朗読会を開いて本を読む。
小説は「存在の耐えられない軽さ」と「コレラの時代の愛」が選ばれ、それに
まつわるタンゴショーが始まります。

『ロコへのバラード』     
     ロコへのバラード

恥ずかしながら私はどちらの本もまだ読んだことがありません。二作品とも
映画化されていますよね。本を読むか、映画を観るか、どちらかで作品に
触れてみたい!と思いました。
一緒に行った編集者は「存在の耐えられない軽さ」が好きだったらしく、
この展開はツボだったようです^^
ストーリー的には、マリアの心の変化が少し分かりづらかったものの、
情熱的なアルゼンチンタンゴはとっても素晴らしかったです。
流れるナンバーも良かった!!
彩吹真央さんのスタイルの良さにも目が釘付けとなりました

「ロコ」とは「クレージー」とか「おかしな人」といった意味なんですね。
こういうミュージカル仕立てのタンゴショーは初めてで、すごく贅沢な舞台に
感じられました。





ミュージカル『宮』を楽しんだあとは、お友達とそのまま韓国料理店へ。
今回は「ぱんが」というお店。過去には、あのイ・ジュンギも来店して
います。

まずは五味子サワーでのどを潤しました。
     ぱんが-五味子サワー
                                 400円

そしてサムギョプサル(一人前980)を二人前オーダー
ぱんが-サムギョプサル1
薄いお肉がなぜか3切れ。一人前は1.5切れってこと?

980円の単品だとキムチやサンチュがつかないというから、キムチや
野菜は別にオーダーしたのですが、結局は「サービスです」って鉄板に
キムチが(笑)。だったらキムチは別注文しなくてよかったのに^^;
ぱんが-サムギョプサル2
同じ金額でも「とんちゃん」とはお肉の厚さも幅も全然違いますが、
コレはコレで食べやすかったです。
ぱんが-サムギョプサル3
過去に顎関節症になったことがあるので、お肉は薄めで小さく巻ける
ほうが食べやすかったりします。

〆はキムチチャーハン
ぱんが-サムギョプサル〆の焼き飯1


…続きはこちらから~♪

思いがけないクリスマスプレゼントとして、ミュージカル『宮』を
観ることができました。
思えば、チュ・ジフン主演の『宮~Love in Palace』って、もう6年前の
ドラマになるんですね! 自分も年を取るわけだ…^^;

今月30日まで東京国際フォーラムで上演されています。まだチケットも
買えるようです。
特にSS501キュジョンや、超新星ソンモのファンは必見かもしれません。
リピーター割引もあるそうです。詳しくは公式HPをご覧ください^^

ミュージカル『
     ミュージカル宮1

この日のキャストはSS501のキュジョン♪
ミュージカル宮2

この日はカーテンコールでの写真撮影が可能でした^^
ミュージカル宮3



…続きはこちらから~♪

>>次のページ