韓美生活:■韓国映画『メモリーズ 追憶の剣』
イ・ビョンホンのスキャンダルがあって、韓国での公開が随分と
先送りされた『メモリーズ 追憶の剣』

状況からして公開時期を遅らせるのは仕方ないとして、まさか
半年以上も時間がかかるとは思いませんでした。
そして、いよいよ今週末から日本でも公開されます

『メモリーズ 追憶の剣

   (原題:『侠女:剣の記憶』)2015年/韓国/120分
メモリーズ:メイン
(C)2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

2016年1月23日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください^^


時代は高麗末期―。

3人の剣士ドッキ(イ・ビョンホン)とソルラン(チョン・
ドヨン)、プンチョン(ペ・スビン)は世を変えるべく、反乱を
起こそうとしていた。
しかしドッキの裏切りにより計画は失敗。プンチョンが命を
落としてしまう。
ソルランはプンチョンの子ホンイを連れて逃げ、そのまま姿を
消すのだった。

18年後―
メモリーズ:サブ1
ドッキはユベクと名乗り、王を脅かすほどの権力者となっていた。

ある日、武術大会でソルランにそっくりな剣さばきの少女を
見つけ、彼女を追う。

一方、ソルランはウォルソと名乗り、目が不自由になりながらも
プンチョンの娘ホンイ(キム・ゴウン)の母親代わりに。

そのホンイが武術大会でユベクと会ってしまったことを知り、
ウォルソは隠していた秘密を打ち明ける。
「あなたの両親を殺したのは私とユベク。今度会うときは
あなたと私のどちらかが死ぬことになる」と。

家から追い出されたホンイは行くあてを失い、ショックで酒に
酔いつぶれる。
武術大会でホンイと出会ったユル(ジュノ)が見かねて、家に
家に連れ帰るが、そこで初めてホンイが女性だと知って動揺。

ユベクに忠誠を誓ったユルだが…
メモリーズ:サブ2
ホンイへの恋心が芽生えてしまう。

ユベクを倒そうと彼に剣を向けるホンイ。
ホンイを救うため、ユベクの元へと向かうウォルソ。
そしてユベクは?

時代に翻弄された3人の剣により、真実が明らかに―。

*****
ワイヤーアクションをバンバン取り入れる一方で、悲劇的な
要素も加えたり、ちょっと散漫な感じがしなくもなかったけど、
エンドロールでのウォルソの最後のセリフまで切ないです
この余韻は時代劇ならではのもの

それにしても、女優さんって不思議ですね。
美人女優が素晴らしい演技を披露しても、あまり評価されず、
美人じゃない女優さんが同じように演じると、途端に“演技派
女優”と呼んでもらえる。

このホンイ役もキム・ゴウンが絶賛されましたが、もしキム・
テヒが演じていたら酷評されていたかもしれない

宣伝会社の女子の
「キム・ゴウンて、安藤サクラに似ていますよね」の一言で
そう思いました。
たしかに似ている、安藤サクラに

特にスクリーンでは美人女優のほうが不利で、そうじゃない
女優のほうがプラスになる傾向にあるかも

そのキム・ゴウンによって、チョン・ドヨンの美しさが
際立って見えました

イ・ビョンホンは野心を抱き、仲間を裏切って権力者になる
心の動きを見事に体現しています。

特筆すべきは2PMのジュノですね。これまでも何本かの映画に
出演し、存在感を発揮していますが、本作のジュノが一番いい
と思いました。

かなりオイシイ役で、イ・ビョンホン主演の『甘い人生』が
頭をよぎったほど。
あの映画も、イ・ビョンホンが大変な目に遭うのに、一瞬にして
最後のオイシイところをエリックが持っていっちゃった感が…

本作のジュノもいい役どころ
2PMファンでなくとも、ジュノの姿が印象に残るのでは

オススメ度 ★★★☆☆


イ・ビョンホンの苦労は一体なんだったんだ…的なラスト



関連記事


コメント

ご無沙汰しております。

私も「キムゴウンと安藤サクラって似てるよね?」と
フィルメックスで、韓国映画仲間に訴えてたんですけど、「キムゴウンはキムゴウンよ。」と言われてしまいました(><)でも、映画秘宝でも韓国の安藤サクラって書いてましたし、私だけじゃなかったんだと安心しておりますw
こちらこそご無沙汰しております♪

映画を見ているときから「誰かに似ているなー」と思いましたが、
試写後、「安藤サクラ」といわれて納得しました。
演技云々よりも、顔のパーツとかそっくりですよね!

”韓国の安藤サクラ”。
うーん…。
そういわれて、キム・ゴウンが嬉しいかどうかは
本人にしかわかりませんが(笑)。



コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://lovekomylife.blog22.fc2.com/tb.php/1712-094aa8cd