韓美生活:■興味津々! ゴーヤの歯磨き粉の味は?
日曜日の今日は台湾ネタを

以前<阿原 YUAN>のヒノキの歯磨き粉をUPした際、この
拙ブログのコメント欄でオススメしていただいたゴーヤの
ハミガキ粉
を買ってきました
阿原-ゴーヤ&コシロノセンダングサ歯磨き
檜マイルドは使い始めた頃、独特の風味に驚きましたが、
慣れちゃうと歯磨き後のサッパリ感がヤミツキになったので
やっぱり<阿原(ユアン)>のアイテム、好きだなーって
思いました

阿原 YUAN> 苦瓜ホワイトニング歯磨き(苦瓜亮白牙膏)
阿原-ゴーヤ歯磨き
75g/280元(購入時のレートで約1,020円)

300元(約1,100円)だったヒノキマイルドより、少しだけ
お安いんですね

こちらもジェルっぽいです
肝心の味は…。って、食べ物じゃないんだけど(笑)、全然、
苦い風味は感じません。
むしろ檜マイルドよりクセがないから、初めて使う場合は
こちらのほうが抵抗感ないかも
洗い上がりのサッパリ感はヒノキと同じで、気持ちいいです

コシロノセンダングサ フレッシュ歯磨き(咸豐草清新牙膏)
阿原-コシロノセンダングサ歯磨き
日本語だと「小白栴檀草」と書くようですが、台湾では
「咸豐草清新牙膏」となるんですね

今週ぐらいから使うことになりそう

※追記
実際にコシロノセンダングサを使用してみたところ、もろに
ミント味。
なんのクセもなく、味は日本の歯磨き粉のようです。
ヒノキやニガウリほど特徴がない分、かえって試しやすいかも


そういえば、以前<阿原 YUAN(ユアン)>の店舗のことを
聞かれましたが、今はアチコチにありますよね。

一般的な土産物店、免税店、空港、駅の地下商店街…。街を
歩いていると発見できるほど店舗数が多いです

公式HPにもあるように、台北駅と直結している「シーザー
パークホテル」
の地下にも入っていたりして、この店舗数は
行くたびに増えている気がします


関連記事


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://lovekomylife.blog22.fc2.com/tb.php/1750-09c3fc45