韓美生活:■お家騒動のあった台湾茶の問屋へ@台北・迪化街
日曜日の今日は台湾ネタを

台湾ではスーパーで買うお茶も美味しいけど、ヤッパリ
専門店の味にはかなわないと思います
林茂森茶行-お茶1
「新純香」のお茶も好きですが、時間があったらお茶をお安く
買える問屋さんに行って試飲してから買いたいところですね。

去年行ったのは「林茂森茶行」
林茂森茶行-外観
お隣にある本家の「林華泰茶行」に行くつもりだったけど…
林華泰茶行1
本家の「林華泰茶行」はどこか入りづらい雰囲気
林華泰茶行2
店内に入ってみたけど、茶葉の金額が大きく表示されておらず、
ちょっと分かりづらいし

一方、新しいほうの「林茂森茶行」は入りやすい雰囲気
林茂森茶行-店内1
茶葉の金額も一目瞭然
林茂森茶行-店内2
1斤600gあたりの金額が大きく表示されています

フタを開けるとお茶のいい香りが広がり、もちろん試飲もOK
林茂森茶行-店内3
高山烏龍茶文山包種茶
林茂森茶行-お茶2
どちらも300g/各1,200元(購入時のレートで約4,590円)

写真を見ると量が違うように思いますが、どちらも300gです。
問屋さんとはいえ、高い

同じ「高山烏龍茶」「文山包種茶」にも幾つか種類があり、
この半額で買える茶葉もありますが、試飲してみると味が
全然違うんですよねぇ
味オンチでも明確に分かるぐらいの違いだったので、ここまで
来て、せっかくだし、お高いほうを買うことにしました

1斤600gの1/4の量150gから購入可能なので、友達にも
凍頂烏龍茶(150g)を買いました。
250元(約960円)ですから自分用のお茶と比べて、相当
お安いですが(笑)。

で、試飲しながらオーナーさんに、お隣の本家との関係を
聞いてみました。
お隣「林華泰茶行」を経営する一家から独立したという
こちらのオーナーさん。
その際、職人さんたちも一緒に移ってきたという
経営権をめぐっていろいろあったようですね。いわゆる
お家騒動ってやつでしょうが、それ以上、聞いちゃいけない
気がしました

取り扱っているお茶は基本的に本家と同じのようなので、
どちらで買うかは好みで選ぶのがいいかもしれません。
観光客の私としてはこちらのほうが買いやすい雰囲気でした


林茂森茶行
住 所:台北市重慶北路二段195-3號(地図
電 話:02-2557-9887
営 業:08:30~21:00
最寄駅:中和新蘆線「大橋頭站」2番出口から徒歩5分ぐらい

―行き方―
駅からの行き方は地図を参考になさってください。
私は台北駅前からお店の近くまでバスで行きました。

台北駅前のバス停「臺北車站(忠孝)」から274番に乗車
林茂森茶行-バス1
8分後に5つ目のバス停「保安街口」に到着
林茂森茶行-バス2
バスを降りて進行方向へ。一つ目の交差点を右折
林茂森茶行-バス3
真っ直ぐ行って…
林茂森茶行-バス4
大きな交差点の横断歩道を渡ってから右折
林茂森茶行-バス5
左手にお店が見えてきます。バス停からは5~6分でした

種類豊富なお茶の問屋さんなので、安いお茶もたくさん
売っていますが、ここで買ったお茶は本当に美味しく、
少し奮発してよかったなーと思っています

ただ、デメリットも…。
利尿作用があるので、トイレがやたら近くなります
トイレの回数が普段の倍になるので、試写会や観劇などの
予定が入っている日は飲めません


関連記事


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://lovekomylife.blog22.fc2.com/tb.php/1784-7bded310