韓美生活:■『エリザベート』2016前楽
今年4回目で最後の『エリザベート』は井上芳雄の千穐楽に
エリザベート2016-千秋楽1
キャストはこんな感じ
エリザベート2016-千秋楽2
今の地方公演でフランツ・ヨーゼフは田代万里生のシングル
キャストになっているんですよね。頑張ってほしいです

古川ルドルフは歌もダンスも去年と変わらず。ビジュアルは
さすがにカッコ良い。
楽屋に行く途中、エレベータに同乗しましたが、やっぱり
細くて美しいなーと思いました。

今シーズン、怖いお姑様はずっと涼風ゾフィーでした。
舞台挨拶の「まさかゾフィーがこんなに踊るとは思わなかった」
に、客席は大爆笑

山崎ルキは去年よりもずっとずっと良くなっている感じが
しました。
去年は松也ルキと比べると、やや退屈でしたが、今年は
もっと遊び心も出てきた印象。

この作品って、少年ルドルフはみんな歌が上手いと思います。
この日、加藤憲史郎のルドルフをお兄ちゃんの清史郎君が
見に来ていたようで、やっぱりエレベータで同乗することに。
大きくなりましたよね
あんなに可愛かった子がこんなふうに成長しているんですもの。
自分も年を取るわけだ…と思いました

今シーズン、シシィはずっとお花様
エリザベート2016-千秋楽3
途中、もう一人のシシィについて「去年より良くなっている」と
教えていただきました。一度見たかったかも。
ただ、去年、私が見たときは本当にひどかったので、あれより
少し良くなってもどうなんだろ…という気がしなくもないです

お花様のシシィを見ていると、韓国版の強いシシィとは
対照的で、とにかく愛らしくて可憐ですよね。
こちらのシシィと比べると、韓国版シシィはパワフルで
姑のゾフィーとも互角にやり合える雰囲気
そういう意味では、お花様のシシィのほうが感情移入しやすく
共感できる気がしました。

トートについては、やっぱり今回も城田トートのほうが
好きだなーと思いました。
歌もキャラも城田君のほうが冒険しているような気がして。

…と、こんなことを好き勝手に書けるのも、日本版の
『エリザベート』が年々、素敵になっていくから
毎年、チケット難で、手に入れるのに苦労しますが。
それでも、日本で楽しみな作品が増えたのは嬉しいです

この夏の私の『エリザベート』祭りはこうして幕を閉じました。


関連記事


コメント

なんと!お兄さんに続き弟くんもだったのですねー
私のときは誰だろう

城田トートとお花さんシシィは諦めましたが蘭乃シシィを見てきたら報告しますね(笑)
といっても去年のを知らないので比べられないですが。
子供ルドルフは皆、歌が本当に上手でした。
母を思って歌うシーンではウルッときました。
誰で見てもハズレなしで、期待していいと思います♪♪♪

シシィは、ハラハラドキドキですねー。
今年は良くなったといいますが、見ていないので何とも…^^;

去年は大事なナンバーのアチコチで声がひっくり返っていました。
今年はどうなんでしょう…。
感想をお聞きするのが怖いようで、楽しみでもあります(笑)。



見切れ席ですが城田トート✕花ちゃんエリザでチケットとれましたぁーー!
諦めてたので良かったです。
そしてゾフィーとルキーニも井上トートの時とは違うキャストだったことに後から気づき、何だかんだでメインキャストみんな見れることになりました(*^^)v

だめだーだめだーとボヤいてしまってたのでご報告に上がりました(笑)
おめでとうございます!!

願いが叶ってよかったですねぇ~(^^)
しかも、お花様の会!!
席に関係なく、素敵な時間を過ごせたことでしょう。
本当によかった♡

しかもキャストをコンプリできてラッキーでしたね。
やはりキャストによって、また違った印象を受けると
思いますので。
yukaさんの熱い思いが、チケットの神様に届いたんですね、
きっと♪


無事、2回のエリザベート見に行ってきました!
勘違いしててゾフィーだけがどちらも同じ(香寿たつきさん)でコンプリートはできず。でも大大大満足でした!
語らせて下さい(笑)

昨日城田優トートで見たのですが興奮さめやらず!
あのルックスとスタイル、反則級ですね(笑)
ヤバい、とかいう貧相な言葉で何ですがそれ以外に思いつきません。
声も低音が物凄く好みだし見た目だけではなく歌も上手いですねぇ。
好きな井上プリンスが上書きされるほどに城田トートは良かったです。
そしてルキーニ!育くんは個人的にはいまいちで(^_^;)
格好いいルキーニ、といった感じで私の(勝手な)ルキーニのイメージとは違ったので物足りなく感じてしまいましたー
高嶋政宏さんのルキーニの印象が強烈だったので今回見て、それが私の中に残っていたことに自分でビックリです。
で、成河くんが凄く良かった!最初声が高くて驚いたのですが、通る良い声ですよねぇ
歌も芝居も良かったです(*^^*)
私が好きな劇団のお芝居に次回出るのですが、これは期待できそうだな、と。
ただ少し小柄な印象でした。城田くん、大きいですしね。

あ、エリザベートはやっぱり花總さんですね(笑)
私は東宝のエリザベートは実はそんなに見ていなくて宝塚版の方が見ていると思います。
花總さんの初演は映像でしか見ていませんが2回目のエリザベートは私の宝塚エリザベートデビューでもあります。
やはり安定していてそして美しかったです。
あの白のドレスで出てくるシーンはやっぱり綺麗。
蘭乃エリザは本当に、、、もごもご(笑)
声がひっくり返ってたと聞いていたので高音が苦手なのかと思っていたのですが地声が不安定ですね。
裏声になりきるとよく出ている印象でした。
でも殆どが地声〜裏声との間、の音なので(笑)
あと夜のボートみたいな張らない歌い方だと大丈夫でしたよ〜

昨日の城田トート花總エリザは体に電気が走りました。
少し見切れることはありましたが殆ど問題なくそのお陰で2階席でもかなり近くで見ることができたので結果オーライですね。
それでもあまりの美しさにオペラグラスでガン見しておりました(笑)

長々とごめんなさいーーー
わーっ♪
素敵な感想をありがとうございました。
yukaさんの興奮が伝わってきて、私までドキドキしてきました^^

城田君のトートは私、日本のトートの中ではダントツで好き。
顔が洋モノってこともあるけど、あの長身はたしかに反則です。
シシィを軽々と抱き上げたときなんか、観客はみんな思うはず。
「シシィになりたい」(笑)。

しかも、ツンデレな感じがまたツボで(爆)。
お花様からも城田君からも目が離せないという。
これ、今までとは違った『エリザベート』の楽しみ方です。

ルキーニは好みがあるでしょうが、私も成河ルキが面白すぎて
もう一度見たかったですぅ~。
この役は個性が感じられるほど面白くなりますね。

お花様のシシィはため息が出ちゃうほど美しく、可憐ですね。
自分の思い描くお姫様そのもので、この方のシシィ、好きです♡
もう一人のシシィは去年より良くなったと聞きましたが…、
あれっ(笑)?

お席ですが、あまり見切れることがなかったようで
よかったです!
これだけの人気公演なのでコンプリは難しいですが、それでも
思い出深い公演を目にできたならよかったです^^

ただ、yukaさんの感想を拝見していて、また見たくなりました~(汗)。

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://lovekomylife.blog22.fc2.com/tb.php/1904-cec53324