韓美生活:■韓国映画『ミス・ワイフ』
もう本日からですね。
ソン・スンホンのラブコメ映画『ミス・ワイフ』が日本でも
公開されています

『ミス・ワイフ』
(2015年/韓国/124分)
ミスワイフ-メイン
© 2015 Megabox Plus M All Rights Reserved

8月13日(土)よりシネマート新宿ほか全国順次ロードショー
詳しいあらすじや公開情報等は公式HPをご覧ください^^

独身でリッチなエリート弁護士ヨヌ(オム・ジョンファ)は
突然の事故で生死をさまよう。
あの世への入口で、怪しげな男(キム・サンホ)から
「1か月間、誰にも正体を見破られないよう、他人の人生を
生きれば、元の人生に戻す」と提案されるのだった。

提案を受け入れ、目覚めたヨヌは突然、子持ちの主婦に
ミスワイフ-サブ1
井戸端会議に内職。ヨヌは衝撃を受けてパニックに陥る
ミスワイフ-サブ4
妻の変化に、夫ソンファン(ソン・スンホン)は戸惑うばかり
ミスワイフ-サブ3
だが、数々の出来事を乗り越え、優しさを取り戻すヨヌ
ミスワイフ-サブ5
ソンファンにも特別な感情が芽生えていく
ミスワイフ-サブ6
1か月というタイムリミットが迫る中、新たな出来事が…。


*****
オット役のソン・スンホンがとーってもいい。劇中では
「無駄にハンサムよね」といわれているけど(笑)、客観的に
見てもカッコいいと思うし、“理想的な夫”の典型と思えます。

集合住宅にこんな夫がいたら、まず注目されるし、自慢の夫と
いえるでしょう
ミスワイフ-サブ2
ヨヌ役のオム・ジョンファはどんな役にもハマれる女優さん。
笑わせるのも、泣かせるのも、ゾッとさせるのも、見事に
やり遂げる印象で、今回の役もピタリとハマっていました。

…が、個人的に注目しちゃったのが、近所の主婦役の
ラ・ミラン。ここ数年見た映画で、一体、何回ラ・ミランを
見たことか
すっかり「隣のおばちゃん」役が定着しているというか。
ドラマでも映画でもラ・ミランが出ていると、安心できる。
もはや、それぐらいのペースで作品に出ており、どんな
スケジュールの組み方をしているんだろと思うほど
多くの作品で目にしています。

物語は、あかの他人が本当の家族になっていく過程には
心温まります。ヒロインが成長していく姿も共感でき、
まるで韓国ドラマを見ているかのような親しみを覚えるし。

ただ…。
いろいろな要素を詰め込みすぎた感が否めません
次から次へと…という感じで、その結果の124分はさすがに
長い
結局、駆け足の124分で一つ一つの要素が薄まってしまい、
もったいないと思いました。

と、最後は言いたい放題になりましたが、ソン・スンホンの
カッコ良さを再認識できる作品に違いありません

オススメ度 ★★★☆☆

今回は脱がなくても素敵なソン・スンホン



関連記事


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://lovekomylife.blog22.fc2.com/tb.php/1905-1e668c48