韓美生活:■韓国ミュージカル『スウィーニー・トッド』
私には衝撃的な作品でした

韓国ミュージカル『スウィニー・トッド』
韓国ミュージカル-スウィーニートッド1
日本版の『スウィーニー・トッド』とはまったく違う印象を
受けてしまい、帰国してすぐにRYUさんに聞いちゃいました

「日本版とは歌が違うよね 日本版は耳に残った歌が
ほとんどないのに、韓国版は歌が耳から離れない」と

そうしたらRYUさんから衝撃の一言が
「歌は一緒ですよ、らぶこさん

えぇーっ! そんな
同じ歌なのに、そんなことってあるのでしょうか

キャストはこんな感じ
韓国ミュージカル-スウィーニートッド2
当分はミュージカルに出ないと表明しているチョ・スンウを
どうしても見たく、しかも行ける日程が限られていたので
ほかのキャストは選べず…でしたが、とっても楽しめました

この作品、ジョニー・デップ主演の映画は少し苦手
要は幸せを奪われた男の復讐劇になりますが、とても暗くて
陰惨なストーリーなので。
見ていて気持ちよく終わる作品ではありません。

一方、日本版のミュージカルは、映画より楽しめました。
市村正親と大竹しのぶの演技が絶妙で、これはこれで私は
面白かったのですが、特に歌は耳に残らず…

だから韓国ミュージカル『スウィーニー・トッド』は別モノを
見ているような印象を受けました。

序盤、登場した瞬間、鳥肌が立ったチョ・スンウ
登場するなりゾクッとしました。背後に負のオーラが見えた
気がしたし、その表情から目が離せません。
やっぱり相変わらずの吸引力。なぜ舞台から離れちゃうのー

すっとぼけた感じのオク・ジュヒョンは迫力ある歌声を
聴かせながら、笑いを取ることも忘れない
チョ・スンウとの掛け合いも面白い。
トバイアス役のイ・スンウォンも、可愛らしいイ・ジヘも
歌える人たち

悪役のソ・ヨンジュも味があったけれど…
韓国ミュージカル-スウィーニートッド3
『レミ』に続き、今回もどこか浮いていたのがアンソニー役
ユン・ソホ

長身だし甘いマスクだし、音域も広いのに、やや不安定な感じ
それでも私は『レミ』のときの声が上ずったり、一本調子な
感じはかなり改善されたと思うけど、韓国人の友達は酷評

個人的には浮いたアンソニーの存在をスウィーニーが抑える
感じが出て、かえって良かったのかしら…と思わなくも
なかったです。←ひいき目(笑)。

仕事でソウル入りする前、友だちからは『Jack the Ripper』を
見ないのと聞かれたけど、時間的に1本しか見に行けないので
決めていました

チョ・スンウの『スウィーニー・トッド』にすると
韓国ミュージカル-スウィーニートッド4
陰惨なストーリーであっても、耳に残る歌も多かったし、
ただ暗いだけの話じゃなく、笑えるシーンもあったし。
殺人のシーンはやはりグロかったのですが、それでも最後まで
目が離せない作品だったので、こちらにして大正解と思いました。

この日、痛み止めの薬を飲んでいたので睡魔が心配でしたが
コックリすることもありませんでした。
願わくば、もう一回見たいです

それにしても、まさか日本版と同じナンバーだったとは…。
RYUさんに教わるまで「韓国版のほうが歌がいいじゃん」と
思い込んでいました

今年はもしかすると、この作品が最後の韓国ミュージカルに
なるかも…と、8月の渡航前に考えていました。
自分の予定やら体調を考えた場合、秋以降に無理して韓国に
行くのは現実的じゃないし。
今年最後の韓国ミュージカルがチョ・スンウ作品なら大満足と
思ったりもしました。

ところが帰国後、韓国版『イン・ザ・ハイツ』を渋谷で
見ることになっちゃって
自分の思惑とは違う展開になってしまいました(笑)。

今週、心折れる出来事があり、凹んでいました。
今もとてもブログを書く心境ではありませんが、
“笑う門には福来る”
無理してでも笑っていると、いいことも増えてくるんですね
昨日、今日になって心温まる言葉をかけていただき、ウルッと
しちゃいました。今は優しいお言葉が心に染み入ります


関連記事


コメント

帝劇の王家の紋章って、創作なのに字余りの歌と友達が言われてましたが、平方さんと濱田さんの歌はいいなぁと思ったんですが、この二人の歌が抜群に上手かったからかもと。

スイニートッド日本版も苦手な宮本亜門さん演出に大竹しのぶさんでしたが、とっても良かったです。主演のお二人がせりふを歌に乗せている感じがお二人にとっては良かったですが ソンドハイムの音楽が脇役になってしまったかも。

らぶこさんの素敵な今年最後になるかもしれない作品が素晴らしいスイニートッドでよかったですね。歌と歌手が揃うとミュージカルの作品の感動が高まりますね。私もスンウさんマッコン観劇予定で、ついでにv-8リュダニエルとジュンヒョンアンダーソン楽しみです。

実は私も今年は心が折れることがいくつかあって、仕事で暗雲たちこめる今週でもうどうしたらいいんだろうかと思いつつ。福島のイベント開催だから 参加して協力しようと思いつつ、気分は暗転で郡山に向かいました。

ところが、
鎌田實先生の講演に心の棘がとれる思いと震災当時と震災後に復興へ協力していく同業の方々のお話に感動。

郡山に向かう新幹線でめちゃ愚痴こぼしたら 誰かに助けてもらえることあるかなぁと思っていたんですが、帰りの新幹線で相手のことを考えながら、1%の力で私に何ができるかなぁと。単純だわ。私。よって、凹み度マックス状態で鎌田實先生本と震災資料を熟読3連休。

まぁ そんなに単純に凹むことを解決できる訳ではないですけど へこみ仲間に素敵ならぶこさんがいらっしゃると思うとちょっと心強く。

モンテチョッコンまで。
モンテマッコンまで。
フランケンシュタイン大千秋楽まで。
ジャージーボーイズの再演まで。
シラノまで。

それが目標期限かいとつっこまれつつ、
らぶこさんのブログとインスタを楽しみつつ 何とか 凹みクリアへ。

らぶこさんも
“笑う門には福来る” 福様 もうそこにいらしてそうですね。 

良くも悪くもmiiiiさんのお仲間になれて嬉しいです(笑)。

凹みのおかげで、ちと体重が減りました。
思いがけずダイエットができてよかった♪

『王家の紋章』、行こうかなーと思っていたとき、たしか
RYUさんのブログを見て「あ、行かなくてもいいかな」と
それきり忘れていました。
創作なのに字余りっていうのは不思議ですね。
歌はよかったんですね!

日本版『スウィーニー』も楽しかったんですけどね、
miiiiさんのおっしゃるとおり「歌が脇役」ってことなのかしら。
帰国してRYUさんから「歌は同じですよ」と聞いても
にわかに信じがたく(笑)、ちょっとしつこく確認したような^^;
それぐらい歌が違って聴こえました。こんなことって
あるんですね(汗)。

チョ・スンウのマッコンに行かれるなんてうらやましい限りです。
よくチケットが手に入りましたね!!
そのあとの「ついでに」に思わず笑っちゃいました(笑)。

私は今年最後になるかもしれない韓国ミュージカルが結局
『インザハイツ』になっちゃったので、不本意です(爆)。
もう1回、渡韓しないと…ってことになるでしょうか。

子供の頃、年を取るごとに人は強くなっていくものと
思っていました。
でもいざ年を重ねていくと意外とそうでもなく…、いろいろと
傷つくことも多いんですね。

すごいのがmiiiiさんの行動力ですね。
私はイヤなことがあると、どこにも行きたくなくなり、
目標とかも見失うのですが、miiiiさんはその反対で、
アクティブに行動されるているようなので、うらやましく
感じました。

その結果、新たな扉を開かれているのがすごいです。
見習わないと!って思いました。

昨夜は友だちからのLINEに腹がよじれるほど笑いました。
きっと気を使って面白い話をたくさん書いて送ってくれたんだと
思います。
心がホッコリしました。
少し体重が落ちたけど、また太るかもしれません(笑)。



ご無沙汰しております。スンウさんのファンブログ管理人です。
私自身は家の都合があり舞台鑑賞はちょっと難しい状態がずっと続いているんですが、いかれた方のお話を見聞きするだけでも大変楽しく、観客の数だけ感動のエピソードがあるのでらぶこさんのお話、うなずきながら読ませていただきました。
映画も日本語版も韓国舞台も鑑賞されてならではの特徴やスンウさんの持つ作品を化学変化させてしまうパワーも感じました。難しい曲が立て続けですがうまくこなされているという感じがわかりました。
マスコミ報道では この作品後しばらく舞台はお休みとの話ですが、休養されてもまたいろいろな作品へ自身のパワーを投影できるだろうな~と確信しました
ペンちゃんさん、大変ご無沙汰しております。
本当にお久しぶりです~。
私自身、チョ・スンウを見るのが久しぶりだったから
当然といえば当然ですね(笑)。

実はですね、今週、この作品の話になりまして、某PDさんが
ソンドハイムの楽曲の難しさについて教えてくれたのですが…。

私、韓国でチョ・スンウやオク・ジュヒョンらの『スウィーニー』を
見ていて、そんなに難しい楽曲を歌っているようには
感じなかったんです。

本当は難しい曲なんだろうけど、それを感じさせないぐらい
完璧に歌いこなしていたってことですよね。
もっと言ってしまうと、ごく自然に歌っていましたし、
だからてっきり「韓国版のほうが、日本版より歌がいい!」と
思い込み、RYUさんに聞くまではそう信じて疑いませんでした。

反対に、そのPDさんは私の感想を見て驚いたそうです。
一体、どれだけ歌が上手かったら、ソンドハイムの曲が
短時間で耳にしっくり馴染むのかと。
楽曲の難しさを考えたら、日本版は芝居に重点を置く演出で
正解のようですね。

なので、韓国版を見た人と、見ていない人とでは、この
『スウィーニー』という作品自体の印象がまったく違ったものに
なってしまうという。
自分も帰国してからそれに気づき、驚きの多い作品となりました。

ちなみに、歌のキーは市村正親よりチョ・スンウのほうが低く、
登場した時の表情と負のオーラは鳥肌モノでした。
たぶんメイクをしていなくてもゾッとしたと思います。
あんなふうに出てこられたら。

反対にオク・ジュヒョンのほうは、大竹しのぶよりずっと
高いキーでしたが、それはそれで迫力満点でした。

オモ~ッ!
こんなふうに書いていたら、また見たくなりました><

次は映画でしょうか。楽しみですね^^


らぶこさん

おーーー。 スンウさんのファンブログ管理人さんのコメント!だわぁ すごーーーーい。ミーハーなんで私。LINEの笑い話を送っていただける友達にいらして、何か らぶこさんは素敵な人に囲まれてますね。いいなぁ。

アラジンをおけぴで端っこの最前列を譲渡してもらって、4番目のアラジンを見てきました。インタパークの夜の散歩は敗戦続きですが、宝物を深夜に見つけました。

アラジンって、決して 下を向かないんです。どんなに落ち込んでも顔を下げない。一方でジーニーは、最前列端で目が合っちゃうんですv-221。いじけたり、落ち込んだりしながら、下を向く。だから、ジーニーが上を向いて明るく はじける時に 下を向いたときを知った後はもっと 客席も楽しく ガンガンに盛り上がりますね。

下を向いたらぶこさんが 下も飽きて、そろそろ上を向くときにはガンガンに皆さんを楽しませてくださいね。

私は根くら^-いv-12性格しているので
この凹みのときに、
まずは、リフトアップ効果を期待して、
口角上げて 頬肉を上に持ち上げる笑顔v-410で楽しそうに見せる技術を遅まきながら 特訓しますわぁ。







ペンちゃんさんからのコメントは私も嬉しかったです♡
本当にご無沙汰でしたので。

『アラジン』とっても評判いいですよね。
見たい、見たいと思いつつ、もうこんな時期に(涙)。
最前列とは。うらやましいです^^

感想を拝見し、さらに見たくなりました。
ちょっと元気がないときに見ると励まされそう。
ますます見たくなりました。
間違いなく、好きな作品になりそう☆

そしてmiiiiさん、いつもいつもお気遣いいただき、
本当に嬉しく思います。ありがたいです。

ずっと下ばかり見ていても仕方ないので、私も頑張って
口角を上げることにします。
笑っていると、いいことも増えてきますますしね♪

私もmiiiiさんのように宝物を見つけたいものです^^




コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://lovekomylife.blog22.fc2.com/tb.php/1930-05cd1151