韓美生活:■韓国ミュージカル『ファントム』2016
ずっとUPできずにいましたが、ソウルでの公演は今月
26日(日)までなんですね。

韓国ミュージカル『PHANTOM(ファントム)』
ファントム2016-1

キャストはこんな感じ
ファントム2016-2

ファントムはチョン・ドンソク
ファントム2016-3

クリスティーヌはイ・ジヘ
ファントム2016-4
歌もキャラもすごく良かったです。クリスティーヌの
愛らしさ満載でした

前回ほど泣けなかった理由はたぶん2つ
ファントム2016-5
どんなに大きな仮面で顔を隠してもにじみ出てしまう
ドンソクのカッコ良さ
歌も演技も申し分なく、むしろ前回のリュ・ジョンハンより
キャラ的には合っているはずのドンソクですが、前回の
リュ・ジョンハンのような悲哀までは感じられませんでした。

もう一つの理由は前回と同じ。

演出は日本版のほうが好きだったから
ファントム2016-6
日本版で特に私が泣いたのが「Beautiful Boy」という曲
母親が異型の息子の顔を両手で包み込み、「美しい子」と
歌う場面は、女優さんの声が出ていなくても泣けました。

韓国版にはこの歌がなく、その代わりバレエのシーンで
表現されていますが、このあたりの演出は日本版のほうが
切ないです。
なので、今回も「日本の演出で、韓国の歌唱力だったら…」と
思わずにいられませんでした。

もう一つ本音を言うと、ドンソクがイケメンなだけに
「何もそこまで顔を隠さなくても」と、仮面の大きさが
残念に感じられる(笑)。そんな『ファントム』でした。


『ファントム』に限らず、今年はまだミュージカルで胸が
熱くなることがありません。

先月の『フランケンシュタイン』は中川アッキーの歌が
胸に突き刺さりましたが、アンリは韓国版のほうがずっと
よかったです。
あとで、ミュージカル部でお世話になっている方が
「アンリ役は城田優で見たかった」と言っていて、まさに
「それだ!」と思いました。
たしかに城田くんのアンリはいいかもしれません。

そして先月末に見た『マタハリ』の上映会は悲惨そのもの。
あんな音響の悪い映像物に3,500円も取るとは!
おそらく録音の時点で失敗していたと思うのですが、
平気で上映しちゃうんですね。
それでも怒らないんだから、日本のファンて優しいなーと
思いました。

…と、最悪だった『マタハリ』上映会ですが、これから
目にする『ラ・ラ・ランド』『ミス・サイゴン:25周年
記念公演inロンドン2017』
で払拭されますように。
『美女と野獣』も楽しみです。


関連記事


コメント

再演はファントムの仮面が小さくなりすぎですね。目の周りもOKだし、仮面の周りがOKで、どこにそんなにクリスティーヌが悲鳴を出すのは顔のどのあたりなの?って想像しにくいですね。ドンソク王子のパーフェクトのお顔だと余計そう思います。クラッシック調の楽曲なんでドンソク王子の歌は心地よいです。そして クリスティーヌあほです。エリックもそんなあほな女にほれたから 仕方ない男です。

ファントムって作品力がないので 好きなスターエリックがいないと気持ちが入り込めないですね。らぶこさんにとっては 城田優さんがいる作品だから、素直にファントムのよさを日本版で理解しようとされたのかも。

初演でファントム(19回)しか見なかったあの時にチサンユダだけは見に行き、アンドリュー・ロイド・ウェバーって天才だって思いました。それに引き換え、フォントムはごにょごにょ。

それと、バレエシーンはご覧になったご夫婦ペアは最高なバレエですが、それだけで 別の二人のほうがバレエの素晴らしさに加えて、演技が再演は劇的な進化で本当に素晴らしいです。

私は、ファントムって だめだめな作品だと思うんですが、それでも 再演ならヒョシン君のファントムがやはり好きなんです。

初演で熱心に通ったのは、最初の頃の客席の微妙さから こりゃぁ 頑張って ジョンハンエリックを応援しないとって思ったんです。だから、最後のシーンで幕が下りるときの微妙な感じでどこで拍手するのみたい演出にリードする拍手が私上手です!日本ミュージカルで鍛えあげた拍手おばさんの一人なので。 だから、今の韓国ファントムの盛り上がりに感慨深いです。だめだめでもやっぱり大好きな作品。いつか ヒョシン君なしの厳しい目でみたら どうなるかなぁ。

フランケンシュタインはアンリ怪物は名曲揃いなのに歌い上げられないので 歌の後に日生劇場の客席が盛り上がらずにさっと進行されてしまいます。声量がすごくて歌の上手でショーストップになるような俳優さんが怪物になったら、随分違っていたのではないでしょうか? 日本のキャスティングが見た目のウンテ君スタイルで選んだのかな。チサン派の私。日本なら、最近私的イチオシの平方君・シュガー君あたりとかの怪物希望です。日本版はビクター主役決定となりビクター派の私はうれしいから、今のままでも○。

EMKとか 韓国ミュージカルは 映画用に録画した作品なんでしょうか?記録用かなぁと思います。撮ったカメラも少なそうですよね。女神様の衛星劇場さん 頑張って 録画してくれたなぁと思うんです。TV放映やDVD化も多いので そのあたりも歴史のある日本の録画品質がありがたいですね。

らぶこさんと同じく 2017年ミュージカル映画作品を楽しみにしてます。

ロミジュリ楽しくて大好きなんですが、
大人キャストの歌を聴きながら、メインの若手の美しさや最高峰のダンスにきゃっきゃっで楽しい!。でも これからの日本のミュージカルって 歌でなく 別の世界へ行ってしまうのかなぁと。演技も2.5出身なので意外にバタクサイ(古すぎる表現)。韓国通いが続きそうな予感。。
レスが遅くなりました、ごめんなさい!!
とても熱の込もったコメントをありがとうございます^^

『ファントム』、私は仮面が大きく感じられましたが、
今思うと、ドンソクの顔が小さいから!?
思ったほど感情移入できませんでした。
ドンソクの顔を知っていたら…ねぇ(笑)。

実は日本版もそんなにはハマれなかった『ファントム』。
なんですが、「Beautiful boy」だけが胸にジーンと
きたのでした。

できれば歌える女優さんで聴きたかったです(涙)。
韓国の女優さんなら余裕であのキーも出せたことでしょう。
そう考えると、日本版にあの曲はもったいない気さえ
してきました。

バレエはそうでしたか。
前回は胸にくるものがあったのに、今回は思ったほど…
といった感じでした。

日本版『フランケン』も皆さんほどハマれなかったというのが
本音です。
歌い上げるところで、歌がプツリと切れてしまうのが残念で(汗)。
アッキーと濱田さんはさすがでしたが。

ハン・チサンのアンリも良かったですよねー。
シュガーは思いつきませんでしたが、たしかにアリかも!
城田くんのアンリもいいと思うのですが、アッキーとの
身長差が…(汗)。

『マタハリ』上映会は行ったことを激しく後悔するレベルでした。
カメラはおそらく1台だと思います。寄せたり引いたりする
程度で。

そんなことよりも録音の時点で失敗しているものを
3,500円もの金額で上映されたのが残念。
プロ意識なさすぎ。
歌い上げるたびに音が割れるキム・ソヒャンが気の毒でした。

…というわけで、今年に入ってから思いきりミュージカル熱が
下がってしまったので、早く映画のほうで楽しみたいです♪

また、いろいろ教えてくださいね^^


コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://lovekomylife.blog22.fc2.com/tb.php/2050-f1852a8c